DSC_4857.JPG

メレンゲ(Meringue)という名のシフォンケーキ専門店

『ラ・マラン』

シフォンケーキの”シフォン”とは、”絹”という意味です。
お口の中に入り舌の上に置いた時の、ふわふわでしっとり、
絹のようななめらかな食感をお楽しみください!
厳しく選んだ素材で作った
身体に優しいシフォンケーキです。
皆様の笑顔のお手伝いができますように!

『ラ・マラン』シフォンケーキの特徴

★「シフォンケーキ」とは。。

「シフォン(Chiffon)」とは、"絹"という意味です。(厳密には絹で織られた布地のこと)
「絹」は光沢があり、なめらかな質感を持ちます。
ケーキに当て嵌めてみた時「なめらか」とは、具体的にはどのような特徴に
なるのでしょう。。?

 

①フワフワ感
 唇に当たった時のやわらかさ。噛まなくても舌で潰せる軽い食感
②しっとり感
 口の中の水分を奪うことなく、飲み物を必要としない湿感
③きめ細かさ
 舌の上でザラザラしない、食べ終わった後も口の中に残らない

 

『ラ・マラン』のシフォンケーキは、これら3つの特徴を重視し、毎日ひとつひとつ手作りで丁寧に作っています。

AS_14.jpeg
AS_12.jpeg
★主原料のこだわり

シフォンケーキの主原料である卵、砂糖、植物油、水分には、安心・安全な自然素材を使用しています。
もちろん保存料、着色料などの添加物は使用しておりません。

 

卵と小麦で濃厚で芳醇な味と香りをマッチングし、砂糖のまろやかな甘みとエグ味のない植物油がしっとりさを演出します。

★フワフワ・しっとりの秘密

『ラ・マラン』のふんわり・しっとりしたシフォンケーキの秘密は、メレンゲにあります。

濃厚卵白が多く含まれている新鮮な卵を使用しているため、ベーキングパウダーなどの膨張剤を使用しなくても、卵白の泡(メレンゲ)のチカラだけでふんわりと焼き上げられています。

 

また素材だけでなく、メレンゲの作り方にも秘密があります。

AS_03.jpeg

Instagram